実感

こんにちは池田です。

メルマガ読者さんから質問があったので、その内容について、説明させてもらいます。

鼻から吸って口から吐く方法に、違和感があったり、やりにくいと感じるる人は。

自分の呼吸方法でやってください。

大事なのは、通常生活しているよりも、深く長く呼吸することです。

とにかくこのいつもより長く深く吸う、吐くのリズムを身に付けてください。

自然にできるようになることが最も重要です。

そしてこの呼吸法を実践しているときは、スピリチュアル体験を求めないようにお願いします。

というより、これから始まる、実践的な瞑想に入っていったとしても、スピリチュアルを求めないようにしてください。

ただ思考、精神、肉体を、総ての存在(全宇宙)にゆだねる、気持ちを常に持ち続けることで、自分の五感が消えてい行きます。そして少しずつですが、五感以外の力を感じ始めるようになっていきます。

無理に感じようとすると、どうしても、人間は今まで当たり前のように使用していた、五感に頼ってしまいます。

スピリチュアルは五感を超えた力でないと実感することはできません。

重要なのは五感を消し去ることです。感じようとすることをやめると、気付きが起きり始めます。

この気付きは本当に小さいかもわかりません。しかし実践していくとこの気付きが少しずつ大きくなって、いずれ実感となって現れてくるでしょう。

今回は貴重な質問をいただけたことによって、説明の抜け落ちている部分が発見できました。

もしわからないことがあれば、コメントでもメッセージでも、メールでも構いません。どんどん質問してください。

メールセミナーで五感以外の力を開発してみませんか?

  

スピリチュアル体験するためのメールセミナー

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ